Product

Repair&custom 13

2013.06.21

薄手でやわらかいパンチングレザーの海外既製品モデルPLR-T。暑さが厳しくなるこれからの季節にはもってこいの半袖ジャケットです。小さなパンチングホールの陰影、そして衿・肩・胸・裾のディテールがアクセントとなったボディーに、革ヒモで身幅を調整する、編み上げ機能を施すカスタムです。 まずは、編み上げのパーツを付けるため、脇の一部分をカットします。

革ヒモを通すためのフラップと脇身頃を、風合いの近いドラムダイ革を代用して作成。 前後フラップ間の距離が身幅調整の分量となります。

前・後身頃の2面構成ボディーを、脇を加えた3面パネルにすることで、フラップはすっきりと納められます。

革ヒモを通すためのフラップと脇身頃を、風合いの近いドラムダイ革を代用して作成。 前後フラップ間の距離が身幅調整の分量となります。

前・後身頃の2面構成ボディーを、脇を加えた3面パネルにすることで、フラップはすっきりと納められます。

あとは、革ヒモを通して、好みのシルエットとフィット感になるよう絞込み。

身幅の調整もさることながら、お客様は編み上げのデザインがとてもお気に入いりとのこと。 ずっとご愛用いただいている当社のジャケットも編み上げつきだそうです。

確かに、革ヒモがクロスしながらハトメを潜り抜けていく様には、強いインパクトがあります。

フレキシブルな調整機能と目を引くデザイン、一本の革ヒモが織りなす効果です。

修理

カスタム

¥ask ~